打田十紀夫アコースティック・ソロ・ライブ

寅家の看板2012年3月16日(金)、20:00より徳島市銀座の寅家で「打田十紀夫アコースティック・ソロ・ライブ 春のツアー2012」が開催されました。

久しぶりで打田さんと奥さんにお会いでき、いつもの軽妙なトークと素晴らしい演奏を満喫することができました。打田さんの最新CD『SAKURA』に収録されている「さくら」はギター一本で輪唱を再現した意欲作で、打田さんのチャレンジ精神に感服しました。もちろんCDを購入してサインしていただいたのは言うまでもありません。

ライブ風景徳島でのライブは今回が3度目で1回目は秋田町のBell's、2回目は鳴門のmother'sで開催され、どちらも蛭子山ホームズがオープニング・アクトを務めさせていただきましたが、今回はオープニング・アクトなしの完全ソロライブでした。

ライブ2

 

ビーム攻撃も健在で、いつものように4本のギターを持ち替えて、カントリーブルースからラグタイム、スタンダードジャズと玉手箱のようなライブでした。打田さんの音楽性の高さには感心させられます。

 

 

打ち上げ

ライブ終了後に「新・徳島料理かたやま」での慰労会に参加していただきました。打田夫妻と打田さんのライブには必ず顔を出す常連3人での楽しい飲み会でした。

次回も楽しみにしています。

 

 

2件のコメントがあります。

  1. 打田治子

    前田さん
    徳島ライブお越しいただきありがとうございました!
    ライブ後も久しぶりにゆっくりとお話できて
    とても嬉しかったです。
    日本酒も美味しかったあ~。
    また次回お会いするときまで、どうぞお元気で!
    ・・(お酒飲み過ぎないように・笑い)

    • 管理人

      東京にはしょっちゅう行っているのですが、TABにお邪魔する時間もなかなか取れず、徳島にお越しいただいた時にしかお目にかかれないのが残念です。次回もぜひご一緒にお越し下さい。

      P.S.
      先日「かたやま」に行ったら女将に飲みっぷりを褒めていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です