David T. Walker plays Motown Classics 2015

2015年8月2日(日)に六本木の東京ミッドタウンにあるビルボードライブ東京で開催されたDavid T. Walkerのライブに行ってきました。ライブの招待チケットを頂いたのですが、それまで彼のことは知りませんでした。ライブのタイトルにあるように、彼がセッションマンとして数多く関わったモータウン・レコードの名曲を集めたライブです。


David

モータウン(Motown)レコードとは1959年にデトロイトに創立された、ソウルやリズム&ブルース専門のレコード・レーベルで、その名前は自動車産業で知られるデトロイトの通称「Motor town」の略からきています。このレーベルにはスティービーワンダー、マーヴィン・ゲイ、ジャクソン5、ダイアナ・ロスなどの素晴らしいミュージシャンが所属しており、Davidは数多くのレコーディングに参加していたそうです。

 

 

David2ライブは16:30にスタートしたのですが、1時間以上に渡って休むことなく演奏が続きました。その音には独特のニュアンスがあり、まるでギターが唄っているかのような演奏で、豊かで暖かいサウンドに包まれて幸せな時間を過ごすことができました。 多くのホームページに書かれているように「ギターの神様」なのだと感じました。

David T. Walker
1941年6月25日、アメリカオクラホマ州タルサ
生まれ(74歳)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です