AUGUSTINE CLASSIC/RED

  • 2021年7月10日
  • Goods
  • 28view

GP1M/eとLA BELLA 900-Bの組み合わせに飽きてきたので、島村楽器に置いてあった「AUGUSTINE CLASSIC/RED」に張り替えてみました。

店頭には三種類(赤、青、黒)があったのですが、事前にチェックしていなかったので売れ筋だと思われるCLASSIC/REDを買いました。全体的に弦が細く、張り替えた直後はボリュームが小さく感じました。しばらくして落ち着いてくると少しずつ慣れてきて思うような音が出せるようになってきました。細かな表現には向いているように感じます。

改めて調べてみると高音部(1〜3弦)と低音部(4〜6弦)のセットに名前が付いていて、セットはその組み合わせになっていることが判りました。今回買ったCLASSIC/REDは1弦から3弦が0.71、0.81、1.01(CLASSIC)、4弦から6弦が0.75、0.89、1.08(RED)となっています。

セット名(テンション) 1st 2nd 3rd 4th 5th 6th
CLASSIC (REGULAR) 0.71mm 0.81mm 1.01mm
IMPERIAL (HIGH) 0.73mm 0.83mm 1.03mm
REGAL (HIGH) 0.75mm 0.85mm 1.05mm
BLACK (LOW) 0.72mm 0.83mm 1.11mm
RED (MEDIUM) 0.75mm 0.89mm 1.08mm
BLUE (HIGH) 0.77mm 0.91mm 1.14mm
GOLD (LOW) 0.80mm 0.89mm 1.13mm

最近ではPARAGONというフロロカーボン弦のセットも販売されているようです。

しばらく使ってみて評価しようと思います。