CATEGORY

Instruments

所有している楽器や機材を紹介します。

  • 2020年11月20日

音音 GP1M/e

 孫のプレゼントで買った音音GP1Mがコロナ禍のために渡すことができなかったため、休日に弾き込んでいたら気に入ってしまいましたので、自分用にGP1M/e(ピックアップ付き)を追加購入しました。 基本スペックはGP1Mと同じで、ピックアップが付いています。ボリュームはサウンドホールから操作します。右下に見えるのがジャックと電池(006P)ケースです。 トップ : マホガニー サイド : サペリ バッ […]

  • 2020年7月23日

音音 GP1M

 孫の誕生日プレゼント用にミニ(プチ)ギターを購入しました。 スケールが480mmでヤマハのギタレレ(433mm)より少し長く、音程も正確でとても弾きやすいギターです。チューニングは6弦からADGCEA、いわゆるレキントチューニングにします。ボディが小さくボディに比べてヘッドが重いので演奏する時の構え方が難しいですが、細かなニュアンスも表現できる優れものです。 「ストッパーX」を使って「LA BE […]

  • 2020年5月27日

SCLP-6450

 島村楽器(浦添西海岸パルコシティ店)で家内用の電子ピアノ(SCLP-6450)を購入しました。このモデルはヤマハのクラビノーバ(CLP-645)をベースに島村楽器とのコラボ商品として作られたものです。 クラビノーバはヤマハのグランドピアノ「CFX」と、ベーゼンドルファーのグランドピアノ「インペリアル」の二種類の音色がモデリングされている他、様々な時代のピアノの音質や特徴を取り入れた16種類の音色 […]

  • 2017年6月4日

​MANUEL FERNÁNDEZ

8年ぶりにギターを購入しました。 以前からショートスケールのガットギターを探していて、ショップに行ってもこれはと思えるものに出会えませんでしたが、ネットで岐阜のオワリヤ楽器さんが扱っているスペイン製のこのギターを見つけました。 クラシックギターのフルスケールは660mmや650mmが一般的で、子供用に580mmや530mm、480mmなどの小ぶりのギターが作られているようです。このギターの弦長は5 […]

  • 2012年1月8日

Crews EG-1500C Natural

トップとバックにアールが付いていてボディーの厚みに差があるため、構えた時に体にフィットする不思議なエレガットです。ナット幅は46mmで、通常のガットギターよりも若干弦間が狭めになっていますので、カントリーグリップも可能です。搭載されたプリアンプはRA-01というオリジナルのプリアンプで、プリアンプ底面にコンデンサーマイクがマウントされており、ピエゾとのブレンドが可能になっています。 Yahooオー […]

  • 2012年1月8日

三線

沖縄出張のお土産に買ってこいと言われて那覇市の工房で購入しました。 本張りと呼ばれる蛇皮一枚張りを買おうと思っていたのですが、工房の方に蛇皮は湿度の変化によって伸縮して割けてしまう恐れがあるため沖縄県外では管理が難しいと言われ、蛇皮模様のプリント布地を張った人工張りの三線を購入しました。

  • 2012年1月8日

Cat's Eye CE-2000S

1979年に購入したCat's Eyeのギターです。Martinの000-42のコピーモデルだと思います。最近は音も枯れてきて、なかなか良い音になりました。 その後、シーガルの塩崎さんに調整をしていただいたおかげで、非常に良いコンディションになりました。ペグの交換とブリッジの調整なのですが、新しい楽器になったような感じです。 バンド演奏で使うため、打田十紀夫さんも使っているWAVERのWPS-1 […]

  • 2012年1月8日

Sugi Craft Model S12

知り合いから譲り受けたスギクラフトの00モデルです。 ネックのヒール部分は出っ張りのないスギクラフト独自の形状で、しっかりと作られている安心感のあるギターです。 このギターも短期間ですがバンドで使っていたため、FishmanのRare Earth Blendを取り付けています。 【仕様】 トップ : シトカスプルース バック : マホガニー サイド : マホガニー ネック : マホガニー(ハカラン […]

  • 2012年1月8日

TOMBO Grandaile GT-60

バンドでアコーディオンの音を入れたい曲があったために購入。キーボードが苦手なため、その一曲を演奏しなくなると使われなくなった可哀そうな楽器です。 リード(右手)は3列笛(MML)で切り替えスイッチで音色を選べます。ベース(左手)は60ベース(4セット)ありますが、まったく使えませんでした。 蛇腹の左右にリードが埋め込まれていますので重量は7.6Kgもあります。アコーディオンがこれほど重いとは思いま […]

  • 2012年1月8日

Seagull 00-50

愛媛県のギタービルダーである塩崎さんにお願いして作っていただいた00-18タイプのギターです。スロテッドヘッド、12フレットジョイント仕様です。フィンガーボードもヘッドインレイもありませんので、一見するとクラシックギターのように見えるかもしれません。驚くほど軽いのですが、とても豊かなサウンドを奏でてくれます。 本当は0-50を発注していたのですが、タイプを間違って作り始めてしまったようです。引き取 […]